中学受験の最重要科目

2016年に明の星中学合格を目指して社会の勉強がひと段落し、国語の勉強を始めようとしています。実は国語は非常に中学受験において重要な科目です。最重要科目といっても過言ではありません。授業を正確に理解するには人の話を正確に聞き取る国語力が必要で、教科書を正しく理解するにも国語力は必要です。試験では、問題を正しく読み取り、正しい日本語で解答する必要があるのです。初等教育では国語能力が全科目の成績に影響を与えるのです。

国語は初等教育の最重要科目

中学受験では問題を速やかに読み込んで速やかに解答しなければなりません。正確さとともに速さも必要なのです。早くて正確であるためには、優れた国語力が必要になります。読解力と表現力の両方が重要です。

読解力や表現力が伸びることで欠かすことができないものが正しい漢字の知識です。正しい文法も必要です。助詞や助動詞を使い間違えれば、本来の意味とは全く違ってきます。ことわざや慣用句に関しても正しい知識が必要になります。

多くの小説や物語では、はっきりそれといわずに例えやことわざなどを使って状況を説明します。そんな時には、その場の状況を理解するために想像力を駆使する必要があるのです。試験では複雑な状況を自分で整理し、言葉にして表現しなければなりません。

読解力や漢字、文法などの国語的な能力以外に想像力や整理力までを要求する国語は初等教育の最重要科目であり、当然、中学受験においても最重要科目なのです。