漢字学習に短文が有効

国語の力の中には、一朝一夕では身に着けづらいものがあります。読解力などは、長期的に培われていく能力で、短期で力を伸ばすには非常な努力を要するものです。たくさん本を読みなさいといわれても、中学受験を間近に控えていれば、なかなかそんな気にもなれないでしょう。

そこへ行くと漢字の学習は比較的早く効果が表れるものです。しかも、漢字をしっかり覚えると読解力もついてきます。

国語の試験で漢字の書き取りや読み取りがない試験はまずありません。また、国語の基礎的な能力になるので配点も比較的多いのです。漢字をしっかり勉強すれば、国語の成績の底上げに多いに役立ちます。

それらの漢字を覚える上で非常に有効な方法が例文を作って覚えることです。例文の勉強は直接的な例文作成の練習になるばかりではなく、漢字の本質的な意味を理解するのに役立ちます。本質的な理解こそが記憶を強固にするのです。

漢字を繰り返し何度も何度も書くのももちろん有効な学習方法ですが、ものごとは単体で覚えるよりも、関連するものを系統的に覚えるほうが覚えやすいのです。なにがしかのストーリーを持たせた例文が作れればしめたものです。
たまには、家族と一緒に例文作りをしてみるのも、楽しい勉強方法です。自作の例文やほかの人が作った例文を、自分のノートに書いておけば一度に2,3個の分は覚えることになります。